スピリチュアリスト教会へ

そんな感じで、スピリチュアルを主に興味本位から解毒ツールへ変えて利用していった私だったけれど、そこに、また変化がやってきた。

ある日突然「スピリチュアリスト教会」へ行くことになったのだ。

カトリックの高校に通っていたこともあり、英語の勉強として聖書のレッスンも受けていたことがあったので、「教会」というものにそれほど抵抗がなかった私は、一度どんなものか見てみたいと思っていた。でも住んでいる町にもあったけど、なかなか一歩が出なかった。

そんな、ある日。

海辺の町へ出かけ、帰りに駅へ戻る大通りを歩いていると、そこに教会があった。でもイギリスにあるレンガ造りのゴシックな普通の教会ではなく、シンプルな建物だった。看板を見てみると、なんと「Spiritualist Church(スピリチュアリスト教会)」だった。

どうしようか迷ったけど、おもしろそうだから近寄ってみた。いろいろとあやしげなイベントの貼り紙がしてあって、ドアがあった。人の気配がなかったから、誰もいないんだろうなと思ったけど、まあ万が一開いてたら入ってみるかと一瞬のうちに決めた。

この一瞬の決心が、大きな転換点となった。

ドアを押してみると、なんと開いた

入ってみると、ガラスの扉の向こうにホールが広がっていて、壇上で男性が話しているのが見えた。「あ」と思ったときには目が合ってしまい、手招きされてしまった。うぎゃー!!

ホール内に座っている人たちが全員、私を見た。もう入るしかなかった。

ビーチ用の大荷物を抱えて、一番前しか空いていなかったので、そこに座った。中の人たちは全員白人で、年齢層が高かった。その中に突然現れた、どう見てもビーチ帰りの東アジア人一名。ちょっといたたまれなかったけれど、もう座るしかない。

壇上の男性のお話はあまり理解できなかったので、しばらくホール内を見回していた。ほぼキリスト教の教会と同じだったけれど、男性がユダヤ教の帽子をかぶっていたのと、祭壇上には十字架もなにもなかったけど、そこら中にダビデの星があしらわれていた。ユダヤ教系列のスピリチュアリスト教会?、なんていうものがあるんだろうかと思った。

そのうち男性のお話が終わり、デモンストレーションが始まった。ここからはなんとなく理解できた。「Demonstration」というのは、日本語では「実演」かな。壇上の男性は「Medium(霊媒師)」だったようで、急にいろんな話を始めた。

「背が高くて体の大きな女性がここに来ています…そして、馬…馬が見えます。関係がありそうな人いますか?」

こんな感じで話し始めて、手を挙げた人に対して他にも見えた情報を言って、それにも思い当たることがあったら確かにその人のことなのだということで、他にもメッセージをもらっていた。最初の情報で手が挙がっても、いくつも見えたことを言っているうちに「違うな」ということもあって、すると他の該当者を探し始めた。

それまでにMediumは何人か会ったことがあったけど、実際はこの人の話が一番あいまいだったように思う。チャーチで話している人だからなんかすごいんじゃないかと思ったけど、特にそんなこともないんだなと思った。あまりアドバイス的なメッセージはなくて、主に先祖霊の存在を示すようなものばかりだった。

そのあとは普通の教会のように「Hymn(聖歌)」を歌ったりして、終わった。最後にカゴが回ってきたので、お賽銭をして出た。お賽銭じゃないか、寄付だ。

高校でカトリックのミサには出たことがあるので、教会のミサがどんなものかということは知っていたけど、学校以外でミサっぽいものに出たのは人の結婚式以外なかったので、緊張した。しかも全部英語だったし、歌も全然知らないものばかりだったし。

スピリチュアリスト・チャーチとはいえ、けっこう普通のチャーチだなと思った。確かにデモンストレーションはあったけど、なんかもっとこうスピリチュアル的な考えで行われているものと思っていた。「Jesus(イエス様)」さえ言わなかったけど、「Lord(主よ)」とか「Amen(アーメン)」とか言ってたし、なんかそれはちょっと違うんじゃないかと思った。

これが、最初のスピリチュアリスト教会体験だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中